かつての守礼の門

Comment(0) │trackback(0)

1970年代の守礼の門です。

当時、今ある首里城は琉球大学でした。(1980年西原に移転)ちょうど門の中にその校舎が見えます。

当時は車が手前まで乗り入れられ記念写真も簡単な石段の上に乗っての撮影と味気ない観光スポット。

何より一番の目玉の首里城は沖縄戦(1945年、S20年)で焼失しわずかに城壁や建物の基礎などの一部が残っているのみで、かつての城跡に大学があるという奇妙な観光地。

かつて栄華を誇った琉球王国の証がこの守礼門のみという悲しい現実は

「沖縄の最大の城は門しかない」と

「日本三大がっかり観光地」 または 「日本三大あぜん観光名所」

 (・札幌の時計台・高知のはりまや橋・沖縄の守礼門)という不名誉な称号まで与えられる始末でした。

しかし今では首里城も1992年に立派に復元され、都市景観100選を受賞。その後2000年(平成12年)12月、「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録され、

汚名返上とばかりその守礼の門は、なんと日本国2千円札のモデルにもなっております。

なんと、がっかり・あぜん観光地が、★日本国のお札のモデルですよ!( ^)o(^ )

お酒の宣伝ではないですがやっぱり、 「この国はすごいぞー」 と発信していきたいですね。・・・・


タグ :沖縄守礼の門首里城沖縄観光おすすめ

 
 
 

店舗外観

■住所--------------------

那覇市首里石嶺2丁目

193-15

地図はこちら

■営業時間----------------

平日9:00~18:30

■定休日------------------

日曜日

お問合わせ--------------

TEL:098-885-8589

FAX:098-885-8591

代表者:山内

店長:小橋川

店長の小橋川です。日々工夫しながら、更新しております。/
新着物件・更新致しました。\(^v^)/