末吉の亀甲墓

Comment(0)
末吉公園から末吉宮に行く古来の石畳道の途中からわき道に入ると

重厚な亀甲墓があります。18世紀初め、約200~300年前の墓ですが、広い墓庭にヒンプンと言われる間仕切り(屋敷の目隠し)があり、あの世とこの世の境目を表しております、
一般に亀甲墓は中国より伝わった墓ですが、その名前の由来は墓の天井部分が亀の甲羅の様だからという事ですが、
墓全体は女性の子宮をイメージしており、人間は死ぬと母の子宮に帰るとも言われています。

うっそうと茂る末吉の森の中に、ひっそりと有るこの墓は独特の存在感を示し来る者を威圧しています。
ここは一見の価値ありです。その後、末吉宮で那覇を見下ろしながら参拝するのもいいものですよ。







大きな地図で見る
 

「店舗」

「案内図」

↓レール支柱565が目印。

駐車場3台。店舗すぐ横。

■住所--------------------

那覇市首里汀良町2丁目

23番地、儀間アパート

1階(オフィスプラザ隣)

地図はこちら

■営業時間----------------

平日9:00~18:30

■定休日------------------

日曜日

代表者:山内 沢也      宅地建物取引主任士    賃貸経営管理士

店長:小橋川 勝    宅地建物取引主任士

 

 ↓賃貸検索

うちなーらいふ

グーホーム

 

店長の小橋川です。日々工夫しながら、更新しております。/
新着物件・更新致しました。\(^v^)/

(首里駅徒歩3分。)

(儀保駅徒歩4分。)

幸運を呼ぶ(^_^)

金のシーサーがお出迎え。